オリゴ糖が配合された生酵素サプリがおすすめ

オリゴ糖はきなこに含まれる糖

オリゴ糖という栄養素の名前を聞いたことがあるでしょうか。

便秘に悩んでいる女性だったら、知っているかもしれませんね。

オリゴ糖は、おなかの調子を良くする栄養素です。

腸内環境を整備することによって、便秘の改善や、体全体の免疫力の向上に役立ってくれます。

ヤーコンという食材に多く含まれています。

自然食品を取り扱うお店に置いてあることがありますが、まだまだメジャーな食材とは言えませんね。

2番目に多く含まれている食材は、きなこです。

これなら皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

きなこといえば、和菓子に使われているイメージが強いですね。

しかし、オリゴ糖を摂取するためにきなこを大量に食べるのは難しいことは、簡単に想像ができます。

生酵素サプリの中には、オリゴ糖を配合しているものがあります。

生酵素サプリは、ダイエット目的で飲まれることが多いですが、腸内環境の整備にも効果が期待できます。

酵素の力で、消化や吸収を良くすることは、腸内にも良い影響があります。

オリゴ糖を配合した生酵素サプリは、酵素とオリゴ糖を同時に摂取することによって、高い整腸作用が期待できます。

栄養素は相互に影響しあう

腸の調子は実は体全体の調子に影響します。

免疫や血液の流れまでも、腸の影響を受けると言われています。

例えば、食べ過ぎたり飲み過ぎたりした翌日に、ニキビや肌荒れが多くなる、といった経験がある方がいるのではないでしょうか?

腸に老廃物を残さないことや、腸内の環境を整えて免疫力や血行を促進することがとても重要です。

オリゴ糖は腸内環境を整備する働きがあるのですが、単体では効果に限界があります。

私たちの体の中では、様々な栄養素が互いに助け合って健康を保ってくれているのです。

生酵素サプリには、オリゴ糖以外にも、酵素、乳酸菌、食物線維などが配合されています。

これらの成分は同時に摂取することで高い整腸作用が期待できます。

単体では効果に限界がある栄養素でも、同時に摂ることによって何倍にもその働きが増すのです。

生酵素サプリには、様々な種類の商品が販売されています。

自分の目的に合った成分が配合されているサプリメントを選ぶことが大切です。

栄養素が相互で影響しあうことを考えると、なるべく多くの栄養素を配合したサプリを選ぶことが、大きな効果を得るためのポイントになります。

生酵素サプリに含まれるアミノ酸で脂肪燃焼

不足しやすい栄養素は?

現代社会では、食生活の乱れた方が多いことが目立ちます。

コンビニやファーストフードばかりの食事だったり、野菜や果物をほとんど食べなかったり、お菓子ばかり食べていたりする方がいると思います。

食べたいものを食べることは楽しいことですが、体に必要な栄養素を十分に摂取することができなくなります。

特に酵素は食事によって摂取しないとなかなか十分な量を体内で賄うことができません。

アミノ酸も不足しやすい栄養素としてよく挙げられます。

アミノ酸には、脂肪燃焼作用があるので、ダイエット中の女性には必要不可欠な栄養素です。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類にわけることができるのですが、このうち必須アミノ酸は人間の体内で生成することができないので、必ず食事による摂取が必要になってきます。

酵素は熱に弱いので、生野菜や果物で補わなくてはいけません。

肉や魚ばかりの食生活では、当然不足してしまいますし、摂取できる酵素の種類も限られてしまいます。

ここで登場するのが生酵素サプリです。

生酵素サプリは飲むだけで生の酵素を摂取できるのでとてもお手軽です。

1日に決められた数粒を飲むだけなので、忙しい方でも簡単に飲み続けることができます。

野菜が苦手であまり食べたくないという方にもおすすめです。

何十種類、何百種類という野菜や果物を原材料に作られている生酵素サプリは、酵素や栄養素が満点のサプリメントです。

痩せにくいと感じているときは、体内の酵素が不足しているのが原因の可能性があります。

生酵素サプリで酵素を補ってみましょう。

生酵素サプリならお手軽

酵素は体内で分解されてアミノ酸になります。

アミノ酸はダイエットに役立つ栄養素として有名で、脂肪燃焼の働きがあります。

しかし、1日で何十種類もの野菜を食べるのは大変です。

酵素は熱に弱いので、生で食べなくてはいけないという問題もあります

生酵素サプリなら、非加熱で生産されているので、たくさんの種類の野菜や果物の栄養素をまとめて摂取することができます。

通常、酵素は胃酸で溶けてしまいますが、生酵素サプリはカプセルをうまく使うことによって、腸内まで酵素が届くように工夫しています。

生酵素サプリにはたくさんの種類が販売されているので、原材料や製造方法などを見極めて、効果の高いものを選びましょう。

ミネラルと酵素の相性について

酵素と一緒に摂りたい栄養素

酵素ダイエットが近年流行しています。

酵素の力で代謝を向上させ、痩せやすい体質を目指すダイエット方法です。

うまく酵素ダイエットを成功させるコツとして、酵素と相性が良い成分を一緒に摂取することがポイントになります。

特に相性が良い成分としては、ビタミンがあります。

ビタミンは体内で酵素の働きを助ける補酵素としての働きがあるのです。

ビタミンと言えば皆さんはビタミンCを想像するかもしれません。

しかし、ここで活躍する補酵素はビタミンB群になります。

特に、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12は補酵素として有名です。

さらに、ミネラルも酵素と一緒に摂取したい栄養素です。

ミネラルというと聞き覚えがあまりないかもしれませんが、例えば、鉄やカルシウムなどがミネラルと呼ばれる栄養素です。

果物ならキウイフルーツやリンゴ、野菜ならトマト、キャベツ、大根などに多く含まれています。

ビタミンやミネラルを食事から酵素と一緒に摂取するのは難しいという問題があります。

毎日大量の野菜や果物ばかり食べるのでは、飽きてしまいますからね。

やはり食事のときくらいは楽しく過ごしたいものです。

さらに、酵素は熱に弱いという弱点があります。

加熱調理をした料理の野菜に含まれている酵素は失活してしまっている可能性が高いということです。

生の野菜や果物に限定すると、料理の種類もかなり限定されてしまいます。

もっと手軽に酵素を摂取する手段として開発されたのが生酵素サプリなんです。

180年の伝統の発酵方法

生酵素サプリはいろいろなサプリメントメーカーが開発、販売を行っています。

特に最近流行っているのは丸ごと熟成酵素サプリです。

120種類の生酵素が詰まっているサプリメントで、スーパーフードも配合しています。

ミネラルやビタミンが豊富に含まれているので、酵素の働きを最大限に活かすことができるのです。

さらに、丸ごと熟成酵素サプリは製造過程にもこだわりがあります。

野菜や果物を発酵させるために、180年の歴史をもつ酒造で発酵を行っています。

プロの手による時間をかけた発酵、熟成によって、野菜や果物が持っていた栄養素を1つの粒に濃縮することに成功しています。

もちろん、製造過程は非加熱処理が徹底されているので、酵素が失活してしまうということもありません。

体に良い成分をまとめて摂取できる生酵素サプリ、丸ごと熟成酵素サプリがおすすめです。

よく聞くビフィズス菌って何?効果とうまく摂る方法を解説!

ビフィズス菌でお腹の調子を整えよう

ビフィズス菌は腸内環境を整える善玉菌の一種です。

乳酸菌よりも高い整腸作用があるとして、近年注目を集めています。

ビフィズス菌をうまく活用するには、食事によってビフィズス菌を摂り入れるだけではなく、体内に存在しているビフィズス菌をうまく増やしてあげる必要があります。

食物繊維やオリゴ糖は、腸内でビフィズス菌のエサになることによって、ビフィズス菌を増やす効果があります。

野菜や果物に多く含まれているので、食事で意識的に野菜を摂ることが腸内環境の整備に役立つことがわかります。

ビフィズス菌を食事によって摂り入れる手段としてはヨーグルトが有名です。

ヨーグルトにはたしかにビフィズス菌が含まれていますが、実は含まれている量は多くはないのが事実です。

1日3個のヨーグルトを食べることによって、ようやく十分な摂取量となります。

また、ヨーグルトの種類によってはビフィズス菌が含まれていない商品もあるので注意が必要です。

生酵素サプリなら、ビフィズス菌を手軽に摂取することができます。

ビフィズス菌そのものが含まれているのはもちろん、食物繊維やオリゴ糖を豊富に配合している生酵素サプリを選ぶことによって、効果は倍増します。

毎日飲むだけで簡単にお腹の調子をよくする効果を期待できるので、生酵素サプリがおすすめです。

成分が豊富な生酵素サプリは高い?

酵素ダイエットが近年女性の間でブームを呼んでいます。

酵素の力で太りにくい体質を手に入れるというダイエット方法です。

従来のダイエットと違い、激しい運動や過度な食事制限が必要ないことが人気の秘訣と言えるでしょう。

流行に乗って、生酵素サプリも数多くの商品が販売されています。

商品によって、配合されている野菜や果物の種類や、栄養素、乳酸菌の種類などが変わってきます。

このときに最も重要なことは、自分に合っている生酵素サプリを選ぶことです。

配合されている成分の効果は自分が求めているものか、毎日飲むのに苦労しない形状や大きさか、値段は自分のお財布に適しているか、などなど、様々な項目から生酵素サプリを評価してみましょう。

特に重要なのは値段の部分です。

ビフィズス菌などの特殊な乳酸菌を含んでいる生酵素サプリは値段が高くなってしまう傾向にあります。

あまりに高い商品を選んでしまうと、途中から続けられなくなってしまう可能性があります。

逆に、安すぎる生酵素サプリは成分があまり入っていなかったりもします。

自分の目的に合った成分が入っていて、なおかつ手ごろな値段の、コスパの良い生酵素サプリを見つけることがポイントです。

乳酸菌を豊富に含んだ生酵素サプリ

腸内環境は乳酸菌で整えよう

乳酸菌は腸内環境をよくする働きがあります。

腸内環境が悪いと便秘の原因になるのは当然ですが、体全体の調子も腸の調子によって左右されます。

肌荒れや、疲れやすい原因も腸の不調が原因である可能性があるのです。

腸内環境を良くするために乳酸菌を摂取している方もいるかもしれません。

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして、腸内フローラを整える働きがあります。

乳酸菌を多く含む食品としては、ヨーグルトやキムチ、漬物などの発酵食品が挙げられます。

しかし、1日に必要な乳酸菌の量をこれらの食品のみで摂取するためには、膨大な量を食べなくてはいけません。

例えば、ヨーグルトのみで乳酸菌を補おうとすると大体200g~300gのヨーグルトを食べる必要があります。

ヨーグルトは1つ当たり100g程度の内容量なので、朝、昼、晩の毎食にヨーグルトを食べなくてはいけない計算になります。

ヨーグルトがとても好きな人ならまだしも、毎日このような生活が続いていれば、普通の人は参ってしまいます。

カロリーなどを気にする人は、あまり量を食べたくないという気持ちもあるでしょう。

そこでおすすめなのが生酵素サプリです。

生酵素サプリなら、乳酸菌を効率よく摂取することができます。

乳酸菌を摂るなら生酵素サプリ

生酵素サプリは、野菜や果物を発酵、熟成させて作られたサプリメントです。

発酵させる際に乳酸菌が使われており、そのままサプリメントの中に配合されます。

酵素ダイエットという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、生酵素サプリはその酵素ダイエットにも使われるサプリメントです。

非加熱処理で製造された生酵素サプリには、生の酵素が豊富に含まれています。

酵素は食べ物の消化を助けるので、胃や腸の負担を減らすことにもつながります。

生酵素サプリの種類によっては、ビフィズス菌などの特殊な乳酸菌を配合している商品もあり、通常の食品よりも効果の高い乳酸菌を摂取することが可能です。

生酵素サプリなら、食物繊維やオリゴ糖といった、腸内の善玉菌を増やす栄養素も同時に摂取できるので、乳酸菌だけを摂取するよりもより高い整腸作用が期待できます。

【よくある勘違い】酵素サプリと生酵素サプリの違いを解説!

酵素サプリと生酵素サプリの違いは?

酵素を使ったダイエットがテレビやネットで紹介されるにつれて、酵素サプリや生酵素サプリの知名度も上がってきました。

今では、近くの薬局やコンビニなどにも商品が置いてあるくらいです。

簡単に手に入るようになったのはいいことなのですが、実は落とし穴があります。

酵素サプリと生酵素サプリの違いをわからずに買ってしまうと、思ったような効果が得られない可能性が高いです。

酵素サプリは高温高圧状態でカプセル状に製造されたサプリメントです。

製造にお金がかからないので、大量生産が可能で、すぐにつくることができます。

生酵素サプリは、非加熱処理で時間をかけて酵素を抽出して固めたサプリメントです。

1つの商品を作るのにお金と手間と時間がかかります。

私たちに身近ですぐに購入できるのは酵素サプリになります。

酵素サプリは製造コストを大幅にカットできるので、宣伝や広告にお金を出すことができ、有名な商品も多いです。

しかし、本当に酵素の力を感じることができるのは生酵素サプリです。

酵素の力を閉じ込めた生酵素サプリ

酵素サプリに含まれている酵素は、酵素としての働きを失っています。

酵素は熱に弱い性質を持っており、48度以上の高温になると、多くの酵素は失活してしまうのです。

高温高圧でカプセル状にする際に、酵素サプリに含まれている酵素のほとんどはダメになってしまうということですね。

生酵素サプリなら、非加熱処理によって製造されているので、生の酵素がサプリメントの中にぎゅっと詰まっています。

商品化にも工夫があり、うまく熱を加えない方法で飲みやすい形に製造しています。

製造に時間がかかる分、生酵素サプリは酵素サプリよりも値段が高くなってしまうのは事実です。

しかし、きちんとダイエットの効果を感じたいのであれば、酵素の力が100%詰まっている生酵素サプリがおすすめです。

酵素の働きは、消化を助けるだけにとどまりません。

腸内環境を整え、便秘を解消し、基礎代謝を向上させ、免疫力をアップさせます。

様々な酵素が私たちの体のなかでは働いているのです。

酵素サプリ、生酵素サプリ、酵素ドリンクの違いについて

酵素ってなに?

酵素は人間が生きていくために必要不可欠な物質です。

酵素には消化、吸収、分解の働きがあるので、酵素なしでは食事で摂った食べ物からうまく栄養素を取り出すことができなくなります。

体内には約5000種類の酵素があると言われています。

そのうち、消化の役割を持った酵素を消化酵素、代謝の役割を持った酵素を代謝酵素といいます。

自然の野菜や果物からも酵素を摂取することができ、これは食物酵素と呼ばれています。

消化酵素と代謝酵素はどちらも健康な生活を送る上ではなくてはならないものですが、現代人の食生活では十分な量が確保できなくなっているのが現状です。

酵素不足を補うために開発されたのが、酵素サプリや生酵素サプリ、酵素ドリンクなどの酵素食品たちです。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、一番自分に合うものを探すことがポイントです。

酵素は熱に弱い性質を持っているので、生の酵素を摂取したいのであれば、酵素サプリや酵素ドリンクのような加熱処理された食品ではなく、生酵素サプリを選ぶのがおすすめです。

自分に合った酵素食品を選ぶ

酵素ドリンクは満腹感を得やすい、吸収率が良い、というメリットがあるので置き換えダイエットに向いています。

酵素サプリや生酵素サプリでは、サプリになっている都合で満腹感を得にくいということがデメリットになります。

ジュース状の酵素ドリンクなら、お腹の中にものが入った気持ちになりやすいです。

しかし、酵素ドリンクは持ち運びが難しいというデメリットもあります。

瓶などに詰めて持ち運ぶことは可能ですが、どうしても場所をとったり重かったりしてしまいます。

酵素サプリや生酵素サプリなら、小さくて軽いので持ち運びに便利です。

毎日会社に出勤するとか、休日も出かけることが多い方におすすめです。

商品によっては、水なしで飲める酵素サプリや生酵素サプリもあるので、とっさに飲むための液体がないときでも便利です。

酵素は私たちが健康な生活を送るうえで、必要不可欠な存在となっています。

自分に合った酵素食品を見つけて、うまく活用していきましょう。

生酵素サプリ 無添加